2021 CBR250RR ECU REMAPPING+施工

2021 CBR250RR、ECUREMAPPING+を施行させて頂きました。
前期MODELから、大幅に変更された2021MODEL、解析終了です。

お客様から下記内容でご依頼を頂きました。
StockのECUマップに、AKRAPOVICのFullexhaustに交換した所、
全体的にトルクが落ちて大変扱いにくくなった。

モデルチェンジで大幅に変更されていて1からの解析になりました。
速度リミッターも解除、安心してサーキットを走行できます。

DYNO
      

 

 

CBR250RR MC51のECUチューニングの事ならLIRICA PIASINI.JPにお任せください。
その他、ECUチューニングの事なら、LIRICAにお気軽にご相談ください

LIRICA

“2021 CBR250RR ECU REMAPPING+施工” への4件の返信

  1. 公開されるとは知りませんでした!普通に質問したつもりでした!
    良ければ質問の回答を返信下さい

    1. 齋藤様、LIRICA ECU担当青柳です。
      CBR250RRのパワーは上がります。
      弊社の施工は、他社の施工とは全て違う施工内容です。
      特に、低中速域の改善に力を入れています。
      体感頂ける違いです。

      施工依頼をお待ちしています

  2. cbr250rrを施工していただきましたが、発進時や変速してからの加速の鈍さなどが改善され全体的にパワーも上がったような感じもしてとても運転が楽しくなりました!
    スピードリミッターもカットしてもらったので近々サーキットで最高速に挑戦したいと思います!

    1. ご感想ありがとうございます。
      初回書換時に、書き込みエラーでご迷惑をお掛けしました。
      ご満足頂けて大変うれしく思います。
      CBR250RR本来の走りをお楽しみください

      LIRICA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。