2021 CBR250RR ECU REMAPPING+施工

2021 CBR250RR、ECUREMAPPING+を施行させて頂きました。
前期MODELから、大幅に変更された2021MODEL、解析終了です。

お客様から下記内容でご依頼を頂きました。
StockのECUマップに、AKRAPOVICのFullexhaustに交換した所、
全体的にトルクが落ちて大変扱いにくくなった。

モデルチェンジで大幅に変更されていて1からの解析になりました。
速度リミッターも解除、安心してサーキットを走行できます。

DYNO
      

 

 

CBR250RR MC51のECUチューニングの事ならLIRICA PIASINI.JPにお任せください。
その他、ECUチューニングの事なら、LIRICAにお気軽にご相談ください

LIRICA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。